バンクイック会員サイトにログインできないケース

バンクイック会員サイトは、メンテナンスが行き届いており、比較的安定したサイトです。その為、ログインできないということはあまりないのですが、もしもログインが難しい状態であれば、原因を探ってみましょう。コールセンターに問い合わせるようにという表示も出ますが、営業時間外であれば電話をすることができないので、少しご自身で調べてみることをおすすめします。
まずは、メンテナンス中の為に利用できない場合が考えられます。お知らせなどを確認するか、しばらくたってからログインしてみてください。メンテナンス中でもなく、しばらくたっても無理な場合は、何か入力している情報に間違いがあると考える方が自然になってきます。もう一度、カード番号などを確認してみてください。
また、バンクイック会員サイトで最初に入力しなければならないのは口座番号ですが、これはカードにされている刻印されている数字とは違います。ログインサイトでは「カードに記載されている7ケタの半角数字」と表示されますが、契約した時、裏面に自分で記入した口座番号のことを指しているのです。暗証番号は、カードの暗証番号で間違いありません。
さてうまくできたでしょうか、どうでしょうか。

バンクイックの利用枠を増額する時に必要な書類

バンクイックを増額するときには、必要書類もあります。最近ではインターネットで申し込みができるようになっていますし、電話でもできるようになっていますから、手軽に申し込むことができますが、増額するためには適切に利用しているという実績は必要となってきます。例えば、返済期日をきちんと守っているかどうかと言うのは大事なことの一つだと言えるでしょう。また、余裕のあるときに繰り上げ返済をしているなど、返済能力に余裕があることを示せていることも大事なことの一つです。

返済能力が十分にあったとしても、一定期間が経っていないと審査には通らないのが現実です。最低でも半年から1年くらいは利用していないと通らないと考えておいた方が良いです。例えば、利用してから2ヶ月くらいであれば、まだ返済の実績がないと判断されますから注意が必要です。逆に、1年くらい経つと、銀行側からバンクイックの増額の案内が来ることもあります。

申し込むときには必要書類として収入証明書が求められることがあります。原則は限度額が100万円を超えるときです。ですから、現在の限度額が30万円で、これを50万円に増やしたいという場合には提出する必要はありません。増額審査に通すためには準備しておくことがとても大切なので、増額申請する前にこちらのサイトを参考にしておくことをお勧めします。⇒バンクイックの限度額を増額する方法

三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイック

バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンです。銀行のカードローンは審査基準が厳しいというイメージが定着しているようで、いろいろなところにそのような記述がありますが、実はそれほど厳しいものではありません。申し込みの条件が厳しいと感じる人もいるかも知れませんが、消費者金融大手とそれほど大きな違いはないと言えるでしょう。

なぜかというと、これは保証の仕組みを知ればすぐに分かります。バンクイックは三菱東京UFJ銀行からお金を借りるサービスなのですが、もしも返済ができなかったときのためにアコムが保証をしています。アコムは三菱東京UFJ銀行と同じ金融グループの消費者金融で、子会社のようなものです。もしも返済されなくなると、アコムが代わりに返済をするというのが保証という仕組みですから、当然のことながらアコムは保証できる人なのかどうかの審査を行います。実際のところ、バンクイックの審査ではアコムの審査の影響が非常に大きいと言えるでしょう。申し込み条件をクリアすれば、後はアコムが審査をしていますから、実質的には消費者金融大手のアコムのキャッシングのサービスを利用するのと同じくらいの審査が行われているのです。

バンクイックの審査の特徴

どうしても急いでまとまったお金が必要になることもありますが、そういう時に限って給料日が遠かったり、貯金を使い果たしたばかりのこともよくあります。
急いでお金が必要な時は、審査が早い消費者金融からキャッシングするといいですが、消費者金融は総量規制があったり、金利が
高いので、思うような借入ができないことも多いです。
そんな時はバンクイックに申込むといいでしょう。
バンクイックの特徴は、なんといっても審査回答が早いことです。
最短30分で審査回答がでるので、急いでいる人にはとても人気があります。
土日や祝日だと、銀行は休みなのでカードローンには申込めませんが、バンクイックのテレビ窓口ならば、銀行が閉る15時以降や土日や祝日でも申込むことができます。
即日でカードが発行されるので、急いでいる人もすぐにキャッシングができます。
バンクイックの特徴は、総量規制がないので消費者金融では借りることができない専業主婦でも申込むことができることです。
学生も親の同意さえあれば、10万円まで借りることができます。
ただし未成年は申込めないので気をつけてください。
バンクイックは限度額が500万円と高額なので、ゆとりを持って借入ができるのも特徴の一つです。
ただし限度額が100万円以下ならば、所得証明書は必要ないです。

バンクイック融資の審査基準

バンクイックを利用するための審査にはある程度の基準が定められています。まず、年齢に関してですが、20歳以上65歳未満となっています。そして、国内に居住していることが前提となります。日本人であれば利用できますが、日本人でなくても永住許可を得ている外国人でも申し込みはできます。

そして、原則として安定した収入があることが基準の一つとなります。サラリーマンだけではなくてフリーターやパートなどで働いている人も収入があると見なされますから、申し込みは可能です。「原則」となっているのは、収入がなくても専業主婦などの場合には夫の収入を元にして返済ができますから、申し込めるようになっています。

そして、保証会社の保証を受けられることが条件となります。バンクイックは三菱東京UFJ銀行のサービスで、同じ系列の消費者金融としてアコムがあります。アコムが保証することによってバンクイックのサービスが提供されています。つまり、アコムが実質的にはサービスを提供しているとも考えることができるわけです。細かい部分については基準は異なっているように見えなくもありませんが、実質的はアコムが審査を行っていて、ここが最も重要な部分となります。